声優になるには

ネット声優になるにはどうする?揃えておきたい機材も紹介!

投稿日:2019年6月5日 更新日:

アニメやゲームなどで多くの声優さんが活躍していますが、それを見て自分も声優になりたいと考える人が多くなっています。

声優になるのは難しいイメージがあるかもしれませんが、ネット声優なら誰でも声優になれるチャンスがあるのです。

今回はネット声優になるにはどうすればよいのか、どんな機材を揃えればよいかなどを紹介します。

ネット声優とは?

ネット声優は、ネット上で活躍する声優さんのことです。

プロの声優さんは事務所に所属していますが、ネット声優さんは趣味で行っている人や声優志望者の人が多く、基本的にはフリーで活動しています。

誰でも簡単にネットに動画を投稿したり、同人ゲームを作ったりできるようになり、こういった趣味で声優活動をしている人が多くなっているのです。

養成所や専門学校にも通わず、演技指導を受けずに声優活動している、いわば素人の方がネット声優と呼ばれています。

自分のホームページ上でサンプルボイスを公開する、Webラジオのアフレコを担当、同人作品に参加するなどが主な活動です。

ネットで活動していても、事務所に所属していたり、スポンサーがついていたりするプロの声優をネット声優と呼ぶことはありません。

ネット声優の多くは趣味で活動しているため、基本的には報酬を得ずに活動していますが、人気のネット声優になると報酬を受けて活動している人もいます。

ネットが普及し自分の作品を公開しやすくなったことで、声優の需要が増えこういったネット声優の活躍の場が広がっています。

どんな作品にかかわっているの?

声優マネージャーの仕事内容や待遇

基本的にネット声優さんは個人で活動しているため、マネージャーがつくことはありません。

しかし、人気が出てあまりにも仕事が多くなり、個人でマネージャーを雇って活動しているネット声優さんもいます。

マネージャーの仕事の中で、特に重要なのが担当声優の売り込みです。ゲームを作っている同人サークルなどに、声優を売り込んで仕事をゲットしなければなりません。

マネージャーの力量が、仕事の量にも繋がるので非常に大切な仕事です。

ギャランティの交渉もマネージャーの大切な仕事の1つです。

直接ギャラの交渉をするのが苦手な声優さんもいるので、マネージャーが代わりにクライアントとお金の話を進めます。

他にもスケジュールの管理やクライアントとの契約内容の把握、場合によっては声優の活動方針を決めることもあります。

マネージャー
求人が少ない声優マネージャーの仕事内容や求人情報をご紹介

アニメやゲーム、映画が好きな人なら声優という職業は一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。 声優は夢があり、華やかな職業です。そんな声優を支えるマネージャーが声優の世界にも存在します。 声優マネー ...

続きを見る

仕事を受ける場合の報酬は?

ネット声優さんは趣味でやっている人が多いので、無料で依頼を受けてくれる人もいます。

報酬を貰う人でも、仕事としてやっているわけではないので、1000円から2000円程度で引き受けてくれる人も多いです。

しかし、最終的には交渉次第なので、ネット声優さんによって報酬額にかなり開きがあります。

ネット声優さんと依頼者を結びつける登録サイトでは、200文字程度のアテレコで2000円程度が相場となっています。

これはあくまで声をあてるだけの報酬で、オプション料金が追加されることもあります。

オプションはノイズ除去や音質を向上させるためのマスタリング作業、ファイルカットなどの追加サービスです。

基本的には品質が高くなればなるほど、報酬も多くなります。

ネット声優として活動するには?

専用のサイトに登録すれば、手軽に依頼を受けることができる

ネット声優として活動する方法ですが、一番手軽なのは専用のサイトに登録することです。

ネット上にはネット声優の登録サイトがいくつかあります。

そこは声優に仕事を依頼したい人と、ネット声優をしている人を結びつけてくれるサイトです。

登録しておけば、ナレーションやゲーム、アナウンスなど様々な仕事の依頼を受けることができます。

自分で仕事を探す必要がないので、ネット声優の経験がない人でも比較的簡単に仕事をつかむことができます。

クライアントのやり取りはオンライン上のみで、手軽に仕事のやり取りができるのも魅力です。料金形態も確立されているので、自分で報酬の交渉をする必要もありません。

売り込みするなら素材の用意とクライアントの見極めが大事

他には自分で営業をして仕事をつかむ方法もあります。

ネット声優向けのオーディションも開催されているので、それに参加してみるのもよいでしょう。

同人サークルで声をあててくれる人を探していることが多いので、自分で売り込んでみるのもよい方法です。

自分で営業する時は、自分の声の素材をいくつか用意しておきましょう。

クライアントとやり取りする時、それが宣伝材料の1つになります。

ただし、全て自分でクライアントとのやり取りをしなければならないので、関わり方には注意が必要です。

しっかり報酬は支払われるかなど、信頼できるクライアントか見極めましょう。

※近日公開予定「目指せ声優!…のために必要なボイスサンプルの作り方」

無償の募集をしているサイトと仕事内容を紹介

手軽にネット声優として活動が始められる、無償の募集サイトを紹介します。

色々なサイトがありますが、人気があるのが「募集屋」です。

ここは報酬が発生しない、無償の依頼が数多く掲載されているサイトになります。

ボイスドラマやゲームボイスなどで使うためのキャラクターボイス、ネットラジオなどの仕事依頼が多いです。

募集内容や応募方法、条件などが書かれているので、自分ができそうな仕事を探してみてください。

無償ということで条件が厳しくない募集が多いので、ネット声優になりたての方も利用しやすいサイトです。

有償の募集をしているサイトと仕事内容を紹介

有償の募集をしているサイトで人気なのは「こえせん」です。

大手のネット声優の登録サイトで、多くのネット声優が登録しています。

数々のゲームやWeb動画に音声を提供してきた実績あるサイトで、依頼数も多くたくさんのネット声優が活躍しています。

有償の募集をしているサイトなので、誰でも登録できるわけではありません。

応募フォームから応募し、審査を受けて合格すれば登録ができます。

19歳以上、自宅に収録できる環境があるなどの条件があるので、申し込む時は事前にチェックしておきましょう。

マイク、録音環境、そろえるべき機材は?

趣味程度なら高価な機材よりも録音方法の知識

ネット声優は、基本的に録音なども自分で行わなければなりません。

最低限必要な機材は、マイクとパソコン、録音ソフトです。

趣味程度で始めるなら、それほど高価な機材は必要ありません。

マイクは2000円前後で売られていますし、録音ソフトは無料で使えるものもあるので、パソコンさえ持っていればすぐに始められます。

ただし、パソコンに音声を録音するために、最低限の技術と知識が必要です。

録音ソフトの扱い方や、録音した音声のノイズを除去する編集方法など身につけておきましょう。

オーディオインターフェイスがあれば本格的

もし高品質な音声を録音したいなら、オーディオインターフェイスも必要です。

パソコンに元々つけられている音声入力では、高音質で録音できないことがあります。

マイクの音声を入力するための専用の機材がオーディオインターフェイスです。

初心者向けのものなら3000円前後、ちょっと本格的な人向けのものだと40000円前後で売られています。

本格的にネット声優として活躍したいなら、オーディオインターフェイスも導入しておいたほうがよいでしょう。

声優に興味がある方はネット声優から始めてみるのもおすすめ!

ネット声優は事務所に所属する必要もないので、やろうと思えば誰でも簡単に始めることができます。

声優を目指している人が、経験を積むためにネット声優の活動をしていることも多いです。

自宅で簡単に録音ができる機材も安く売られていますし、ネット声優の登録サイトも多くあるので、声優に興味がある方はネット声優の活動を始めてみてはいかがでしょうか。

-声優になるには

Copyright© 声優になるためのメディア , 2019 All Rights Reserved.