声優になるには

日ナレの入所面接(オーディション)に合格するポイントとは?

投稿日:2019年4月11日 更新日:

近年注目されている職業の1つに声優があり、「将来は声優になりたい!」という人は多いのではないでしょうか?

声優の養成所といえば、数多くの人気声優を輩出する日本ナレーション演技研究所(日ナレ)が有名です。

そこで、ここでは日ナレの入所オーディションや所属オーディションに合格するポイントについて紹介していきます。

日ナレの入所オーディションに合格するためには

階段に腰掛ける男性

スケジュール

オーディションは入所の1〜2ヶ月ほど前に開催されることが多いです。

会場によって申し込みの締切日やオーディションの日程が異なるので、事前に日ナレのホームページで確認しておきましょう。

日ナレのオーディションを受ける準備

オーディションでは、「日ナレの志望動機」や「声優を目指す理由」などについての作文400字を書いたり、質疑応答で聞かれます。

ですから、あらかじめ何を書くか、どう答えるかを考えておきましょう。また時間に余裕があれば、筆記テストの漢字対策として漢字検定準2級程度の参考書で勉強しておくと良いでしょう。

日ナレのオーディションの試験内容

試験内容は筆記テストと実技テスト、質疑応答です。

まず筆記テストには漢字の読み書きやことわざ、作文があり、基本的な国語力があるかどうかを確かめます。

漢字については、小・中学校で習うレベルなのでそれほど難しくありません。作文については、自分の想いを素直に書くことが大切です。

次に実技テストですが、当日に配られた台本を読み上げます。たとえ噛んでしまっても気にする必要はありません。

一生懸命に演技しながら読むことを心がけましょう。そして最後の質疑応答は5〜6人の集団面接の形式となっています。自分の考えていることをハキハキと答えられるようにしましょう。

日ナレのオーディションの合格基準

オーディションでは、社会人としてのマナーができているか、声が小さくないか、意思の疎通ができているか、が合格の基準となります。

社会人としてのマナーは、例えばオーディションの時間に間に合わない状況になってしまったら連絡を入れる、といったような基本的なことです。

声の大きさや意思の疎通については、声を使う仕事であり、また多くの人と関わる仕事なので、聞こえないほど小さい声であったり、コミュニケーションをとるのが難しい場合だと不合格になってしまいます。

合格後の流れ

合格後は、「合格通知」の他に「クラスのご案内」や「受講の手引き」などが届くので、それに従って入所の手続きを行います。

日ナレの所属(関連会社)オーディションに合格するためには

カセットテープ

日ナレの所属オーディションとは

日ナレでは毎年1月に進級審査が行われ、次年度に基礎科から本科へ、あるいは本科から研究科へ進級できるかどうかが決まります。

そして、この進級審査は所属オーディションの一次審査を兼ねています。1次審査に通り、さらにその後の2次審査と3次審査に合格すると、日ナレの関連会社に所属することができます。

日ナレの所属オーディションの種類

所属オーディションは1次から3次までの全部で3種類の審査があります。

まず1次審査では、2〜3人の審査員の前で事前課題と当日課題を披露します。

事前課題とは12月になると事務局から配布されるものであり、基礎科と本科、研究科でそれぞれ異なった内容となっています。

事前課題の文章について全て暗記した上で、1次審査で演技を披露します。当日課題は審査の当日に配布されるものであり、クラスが同じでも内容は異なります。

2次審査では、写真付きのプロフィールや自己PR動画、ボイスサンプルなどを事務所に送り、選考を行います。

ボイスサンプルでは、声を作って読むだけでなく、自分の個性をいかにアピールするかが大切です。

3次審査は事務所ごとに内容が異なり、事前課題があったり当日課題があったり、あるいは質疑応答があったりと様々です。

日ナレの所属オーディションの評価基準

所属オーディションでは実力があること以外にも、審査員の目にとまるほどのキラリと光る個性を出せるかどうかが評価の基準です。

また、声優として仕事をしていく上では、音響監督からの指示に上手く対応することが必要です。

キツい言葉で急に難しい演技を求められることがありますが、そんな時でも明るく前向きにやれるか、ということも重要な基準となります。

事務局推薦について

事務局推薦とは、日頃のレッスンで演技力や声質などが優れていると事務局に判断された人のみが推薦されるものです。

この事務局推薦を取ることができると、所属オーディションの1次試験に通る確率が上がるので、日頃から全力でレッスンを受けましょう。

日ナレのオーディションに合格するためのポイント

ビル前に立つ男性

日ナレの入所オーディションでは、筆記テストや質疑応答の対策として、あらかじめ「日ナレの志望動機」や「声優を目指す理由」などを考えておきましょう。

また、オーディション当日は大きな声で実技テストや質疑応答に臨みましょう。

所属オーディションでは、日頃からレッスンに励んで実力をつけておくだけでなく、自分の持っている個性をアピールすることが大切です。

スマホで声優練習アプリ
声優になるためのスマホ練習アプリ7選(+おまけ)

声優練習用のスマホアプリがあります。 空いた時間を利用して効率的に練習すること可能になります。 今回は、スマホの声優練習アプリを選び方とおすすめのアプリについて紹介します。 目次スマホアプリの種類スマ ...

まとめ

日ナレのオーディションの合格を勝ち取ろう!

オーディションとは自分の力が試される場なので、どうしても緊張してしまいがちです。

しかし、声優になりたいという夢を持っている人にとっては、絶対に避けては通れない道になります。

ここで紹介した合格するためのポイントをぜひ参考にして、日ナレの入所オーディションや所属オーディションで合格を勝ち取りましょう!

日ナレの入所面接(オーディション)の自己PRを解説

日ナレとは「日本ナレーション演技研究所」のことであり、声優やナレーターを志す人たちがそのための技術を学ぶ養成所です。 日ナレに入るためにはオーディションに合格する必要があり、オーディションの中では自己 ...

-声優になるには

Copyright© 声優になるためのメディア , 2019 All Rights Reserved.