声優になるには

声優を目指す学生が在学中に最短ルートを目指す為にやる事

投稿日:

アニメやゲーム、洋画の吹き替えを行う声優を目指している学生さんは多いでしょう。ですが、在学中にデビューを目指すのは不可能だと思っていませんか?

そんな事はないのです。在学中であっても、声優としてプロデビューする事は可能なのです。

現在、活躍している声優の中には、在学中にデビューをした人もいます。中学生・高校生・大学生で声優を目指している人は、在学中の目指し方を知っておく事が大切です

中学・高校・大学生からの声優の目指し方

学生から声優を目指す

在学中に声優を目指すメリット・デメリットは?

学生時代に声優を目指したいと考えた時に、そのメリットとデメリットを知っているか知らないかでは、大きな違いがあります。

在学中に声優を目指したいと考えているのなら、まずは声優を目指す事へのメリットとデメリットを知りましょう。

在学中に目指すメリット

在学中に声優を目指すメリットは、やはり将来に向けての準備期間が長いという事です。声優を目指す為に必要な事はいろいろあります

例えば、ボイストレーニングなどを受けて、声の出し方の基礎を学んでおくと、声優を目指した時に必ず役に立ちます。

また、声優という仕事は、ただ書かれたセリフを話せば良いと言う訳ではありません。書かれている内容を理解し、内容に合わせて感情を表現する仕事なのです。

中学生や高校生なら、国語の授業は役に立ちます。また、大学生ならば文学や文法の勉強する事も大切です。

短いセリフの中にも、キャラクターの心情が隠されています。すぐに理解出来るように勉強しておきましょう。

若い内から準備をするという事は、それだけ学ぶ時間が多いという事です。時間がたくさんあるというのが、最大のメリットです。

在学中に目指すデメリット

在学中に声優を目指すにはデメリットも考えなくてはなりません。

まず第一に親の許可が得づらいです。特に、未成年である中学生・高校生の時は学業を優先したいと願う親ならば、反対してくる事は当然です。

また、大学生ともなれば、就職の事もあり、将来を心配する親ならば、不安定な声優という職業を目指すよりも、安定した職業を選ぶように助言する事でしょう。

また、学費の問題もあります。高校生や大学生ならば、アルバイトで収入を得るという方法もありますが、中学生ではアルバイトを行う事も難しいです。

声優を目指したいと思った時には、それに伴うデメリットも考えましょう。

在学中に声優を目指せる学校または参加出来るオーディション

在学中に声優を目指すなら、在学中でも通える学校、または参加出来るオーディションを探す事が大切です。

ですが、専門学校や養成所の多くは、年齢制限があり、高卒である18歳以上と書いてある事が多いです。

まだ中学生だから、通うのは難しいと諦めるにはまだ早いです。中には、中学生でも通える声優養成所があります。

また、年齢制限が幅広いオーディションに参加して、声優を目指す事も可能なのです。

声優を目指す為に必要なお金

声優になる為には、やはり費用がかかります。もちろん、学校によっては、かかる費用も違いますが、少なくても100万円以上はかかると考えて良いでしょう。

声優養成所ならば、数十万円で収まる場合もありますが、専門学校だと少し高めになり、2年通って200万円以上越すという場合もあります。

更に、通う期間が長くなったり、ボイストレーニングなどを受ければ、更に費用はかかります。声優を目指したいなら、かかる費用も考える必要があります。

年代別で出来る事

学校在学中は学生生活を楽しむことが何よりも大切な事です。

その中で中学から大学までの「年代別」で出来る事をそれぞれ紹介します。

中学生から声優を目指す

中学生で声優を目指すなら、日々の学校生活を楽しむ事です。声優になると、様々な役を演じます。

その時に大きく関わってくるのが経験です。あらゆる事を経験するという事は、将来の役に立ちます。

そして、特に中学生の時は様々な変化が訪れます。中学生の時に出来る事は、あらゆる事を経験して、吸収する事です。

高校生から声優を目指す

高校生で声優を目指すなら、将来の為に何が出来るのかを考えてみましょう。

例えば、ボイストレーニングを受けたり、リズム感を養う為にダンスレッスンを受けたり、自分に何が足りないのか。何を吸収したりすれば良いのかを考えてみる事も必要です。

大学生から声優を目指す

大学生で声優を目指すなら、デビューへの道が出来るだけ早い道を目指しましょう。

確かに、大学生から声優を目指しても遅くはありません。ですが、最近では中学生や高校生から目指す人もいて、どうしても遅れがちに感じてしまいます。

スタートが遅い分、早くデビューが出来る方法を探しましょう。在学中に声優を目指すなら、自分の生活に無理がないような専門学校や養成所を選びましょう。

どの声優養成所・専門学校がいいのか

学校へ向かう

学校と両立出来る声優養成所の選び方

中学生・高校生・大学生で声優を目指すなら、学校と両立出来る所を探しましょう。

専門学校や養成所を選ぶ時には、まずはレッスンの日程を確認しましょう。例えば、学生は毎日通う事も、昼間のみ通う事も不可能です。

学生生活を送りながらでも、無理なく通える「声優養成所」を選びましょう。

日本ナレーション演技研究所では、学びながら通いたいという人の為に、週に一回のレッスンでも可能としています。そして、レッスン希望者の要望を、出来る限り聞いてくれます。

また、自社でアニメ製作なども手がけるインターナショナルメディア学院では、ジュニアコースもあり、中学生でも通えるカリキュラムとなっています。

毎月入所が出来るので、在学中に声優を目指すならまさにおすすめです。

このように、在学中の学生が、学業に専念しながらも、声優としての勉強を学べるように、多彩なコースを用意している。

または要望に応じてくれる専門学校や、養成所もありますので、無理なく通える学校を探しましょう。

学校に行きつつ専門学校と養成所に通った場合、声優までのルートとその先

学生から初めて声優になるまでの具体的な予想年数

中学生・高校生・大学生にとって、気になるのは在学中に声優になるまでに、どのような目指し方をしたら、プロの声優としてデビュー出来るかという事でしょう。

もちろん、個人差はありますが、多くの専門学校では2年制が多いのです。つまり、真面目にレッスンを受け続けたら、最短2年でデビュー出来る可能性があるのです。

在学中に声優になったらする事のメリット・デメリット

中学生・高校生・大学生でレッスンを受け、在学中に声優になる事が出来たら、まずは真っ先に学校への報告は行いましょう。

声優という職業は、午前中の仕事も多く、学校の許可は必要です。そして、在学中にデビューするという事には、メリットとデメリットがあります。

メリットは、何といっても、自分の夢を叶える事が出来るという事です。大好きなアニメやゲームに参加する事が出来たり、憧れの声優に会えたりと、いち早く夢が叶う事は最大のメリットです。

ですが、デメリットもあります。在学中に声優デビューするという事は、友人と遊ぶ時間がなくなったり、勉強との両立の難しさを感じる事もあります。

自分の自由になる時間が減るのは、最大のデメリットです。

中学生・高校生・大学生が在学中に声優として成功する目指し方

中学生・高校生・大学生が、在学中に声優として成功する目指し方は、無理のない方法を取ることです。学校と専門学校の両立は、時間の管理なども含めると、かなり大変なものです。

ですが、学校で学ぶあらゆる事は、声優として活躍する為のメリットがたくさんあります。学業に専念しながらも、夢を諦めずに頑張ってください。

-声優になるには

Copyright© 声優になるためのメディア , 2020 All Rights Reserved.